読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感じて☆RIDE!!

とあるリターンライダーの記録簿

マスツーというほど大勢でもないけど

2017年、年明け某日。

たまにはソロツーじゃなくてマスツーがしたいと思った俺は、バイクヤードのチームメンバー募集をぼんやりと眺めていました。

しっかし、どのチームもなんだかチーム感がすごい。絆や恒例行事を押し付けられるような雰囲気に大勢でのツーリング。集団行動が苦手な俺にとってはただの苦行でしかないです(やったことないけど)。

 

やっぱりソロツーが一番かなぁ、なんて思っていたら

 

チームじゃなくてバイク仲間募集。チームじゃないので定例で走りに行ったりしません。交流を深めるための飲み会もありません。都合がいい人同士で適当に走りに行くようなゆるい繋がりでいいと思う方募集!

 

という、なんともひねくれた…ではなく俺得な募集を見つけました。渡りに船とはこのこと!とばかりに早速コンタクトをとってみたところ、暖かくなったら一度顔合わせがてら走りに行きましょう、という流れに。

 

それが本日、3月12日。予定があったのが俺含めて3人。

・V-ROD(発起人)

・ロードスター

・MT-09(俺)

 

3台中2台がハーレーというなんとも肩身が狭い編成でしたが、お会いしたおふた方はとても人当たりの良い方々で、挨拶もそこそこに初のマスツーに出発です。

 

コースはこちら。まずは往路。

f:id:nootang:20170313020719j:plain

国立府中IC手前のローソンに集合し、そのままR20→大垂水峠、そのまま南下して道志みちに入って、道の駅道志へ向かいます。

 

いやぁでもビックリ。

お二人ともハーレーとは思えないワインディングっぷりでした。

V-RODとロードスターというハーレーの中でも走りにキレがある車種とはいえ、あんなにひらひらと走られては、ハーレーは峠に向かないなんて言えなくなります。

 

ひとしきり峠道を堪能して道の駅道志に到着すると、川向こうの定食屋さんでお昼ご飯。ここで改めて雑談をして親交を深めたり(ハーレー乗りの特徴の話がとても面白かった)。

 

腹ごしらえが終えると、次は高速を流して帰路につきます。

コースはこんな感じ。都留峠を抜けて中央道へ。

f:id:nootang:20170313021708j:plain

この都留峠、初めて走った道ですけど面白い!

交通量も少なく、適度にタイトなコーナーが多くて実に走りがいがある道でした。また絶対に来よう。

 

中央道に入ったら談合坂SAで休憩です。ここでもバイク談義で盛り上がりました。

そして3台で記念撮影。

f:id:nootang:20170313022019j:plain

ハーレーに挟まれて緊張気味の09ちゃん。

 

ロードスター乗りの方は圏央道方面から帰るということで八王子JCTで離脱。俺とV-ROD乗りの方の2台は、そのまま中央道国立府中ICまで走って解散となりました。

 

久しぶりのツーリングでしたけど、走りを堪能することは当然として誰かと面白さを共有できる喜びがとても新鮮でした。

次回は伊豆スカイライン!みたいなことを話していたので、今から楽しみです!